メール配信代行業者のメリット

メール配信の効果が測れる

メール配信代行業者は、大量のメールを一斉送信するサービスを行っています。メールの一斉送信には、高いスキルを要します。それ故、効果的に顧客や見込み客にメールを届けるには、メール配信代行業者に依頼するのが確実です。メール配信サービスは幅広い領域で活躍します。代表的な例として企業のアンケート調査をはじめ、新商品の紹介やクーポンの配布などが挙げられます。BtoBであれば、新規顧客の掘り起こしやセミナーの案内等に利用できます。代行業者にメール配信を依頼することで、作業ミスも大幅に削減できます。メール配信代行サービスでは、開封率やクリック率など、配信メールの効果が測れるメリットもあります。それ故、マーケティング戦略としても威力を発揮できると言えます。

メール管理担当者の負担を軽減

メール配信業務は、新規登録者の追加や配信停止、そして登録削除など煩雑なものです。また、メールコンテンツの相談ができるのも、メール代行サービスのメリットの一つです。特にメール配信がはじめての企業は、どのようなメールコンテンツにするか迷うものです。加えて、HTML形式メールとなれば、さらに配信の難易度が増します。メール配信の効果測定に関しても、専門のノウハウがないと適切に行うのが難しくなります。さらに、効果測定の結果を踏まえて、如何にメールコンテンツに活かすかも大切な要素です。メール配信代行業者は、そうしたメール配信のノウハウに長けています。何より、配信を代行業者の任せれば、メール管理担当者の負担を大幅に軽減することが可能です。

APIとは「アプリケーションとプログラミングをつなぐもの」を意味します。メール配信APIを使用すると顧客データの同期処理、メールの自動配信、クリック率やエラーといった配信結果処理を効率的に行います。